PICK UPピックアップ footies!' eye player

We’re Rookies!~1年生たちの挑戦~
亀山陽有(横浜創英高校)

無断転載禁止 We’re Rookies!~1年生たちの挑戦~<br>亀山陽有(横浜創英高校)

今年もU-16世代が全国規模で戦える場を提供することをテーマに「ニューバランスチャンピオンシップ(NBCS)2017」が開催された。前回優勝高の青森山田をはじめ、都道府県を代表する強豪校が静岡・時之栖に集結!
選手権という大舞台を胸に抱き、若き戦士たちが激しい戦いを繰り広げた。当コーナーでは、大会で光ったルーキーズをピックアップ。ショートインタビューで彼らの熱い想いを聞いた。

亀山陽有
亀山陽有 横浜創英高校 1年/FW 出身クラブ:SCH.FC プレーの特徴:スピード、ヘディング、フィジカルを活かした前線でのキープ力

横浜創英高校に入ってからフォワードのコンバート

―横浜創英高校を選んだ理由を教えてください。

「サッカーは、子どもの頃に暴れん坊だったので、両親が幼稚園のチームに入れてくれたのが始まりです。そこから横浜に引っ越してきて、中学はSCH.FCに所属していました。横浜創英高校はパスサッカーで、自分がやってきたサッカーと似ていたので、ここならできるかと思って入学しました」

―ポジションはずっとフォワードですか?

「中学時代はずっとセンターバックでやっていたのですが、横浜創英高校に入ってから宮澤崇史監督にフォワードで起用していただくようになりました。5月からなので、まだ間もないのですが出せる能力をすべて出し切って頑張っています」

―センターバックをやってきて活きてると感じることは?

「ディフェンスがやられて嫌なことは自分が身をもって分かっているので、自分がフォワードであれば、そこを感覚的に突くようにしてプレーしています」

―「NBCS U-16」では各ブロック1位が戦う1stトーナメント準決勝に進出しました。

「一回戦での市立船橋では活躍できましたが、準決勝の昌平戦では何もできなかったので悔いが残ります」

―とはいえ、市船戦では圧巻の4ゴールを決めるインパクトを残しました。

「1点目は自分で取ったコーナーキックをヘディングで決めて、2点目は、クロスに対してしっかり相手のGKのポジションを見て頭で合わせました。3点目は前線でフィジカルを活かしてDFを抑え、自分で持ち込んで右隅に決めました。最後の4点目は前を向いた状態で相手DFが2人いたのですが、自分のスピードとフィジカルで信じて向かっていったら、上手くボールがこぼれたので、しっかり押し込みました」

FWとしても、例えDFとしてでも精進していきたい

―身体の大きさがひと際目立っていましたが、何か意識してトレーニングしていますか?

「いや、全然してないです。サッカーをプレーしていた父親の遺伝かと思います(笑)」

―参考にする選手や憧れの選手はいますか?

「あんまりいないです。自分でしっかり努力して出来るところまでやっていきたいと思っています」

―今後の目標をお願いします。

「まずは試合にコンスタントに出られるように、フォワードとしても、例えディフェンダーとしてでも精進していきたいです。神奈川県は強豪が多いですが、選手権やインターハイなど全国の舞台で活躍できるように努力したいと思います」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る