PICK UPピックアップ footies!' eye player

We’re Rookies!~1年生たちの挑戦~
西澤寧晟(昌平高校)

無断転載禁止 We’re Rookies!~1年生たちの挑戦~<br>西澤寧晟(昌平高校)

今年もU-16世代が全国規模で戦える場を提供することをテーマに「ニューバランスチャンピオンシップ(NBCS)2017」が開催された。前回優勝高の青森山田をはじめ、都道府県を代表する強豪校が静岡・時之栖に集結!
選手権という大舞台を胸に抱き、若き戦士たちが激しい戦いを繰り広げた。当コーナーでは、大会で光ったルーキーズをピックアップ。ショートインタビューで彼らの熱い想いを聞いた。

西澤寧晟
西澤寧晟 昌平高校 1年/CB 出身クラブ:リベロ津軽SC プレーの特徴:インターセプト、1vs1の強さ

青森から昌平のサッカーに共感して埼玉に来た

―昌平高校を選んだ理由を教えてください。

「中学は青森県のリベロ津軽SCに所属していたのですが、遠征試合で昌平に来ていました。サッカーの内容が所属チームとすごく似ていて、“面白いサッカーをしているな”と感じていました」

―青森から埼玉にくるには決意が必要だったのでは?

「地元の強豪には青森山田がありますが、将来はプロになりたいという夢を持っているので、自分に合ったサッカーがしたいと思っていました。自分で決めて、東北から出てる決意を固めて昌平に来ました」

―中学からずっとセンターバック(CB)ですか?

「中学2年生まではフォワードをやっていて、そこからはCBをやっています。憧れの選手はチアゴ・シウバ(PSG)、対人の強さに関してはセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)です」

―「NBCS U-16」では大会MVPに輝きましたね。

「対人やコーチングの部分で評価してもらえたのかと思います。決勝の相手(静岡学園)は攻撃が上手く、PAに進入されるのは分かっていたので、CB2枚で集中して止めて、ボランチやサイドバックが戻ってくるまでしっかり守ろうと決めていました」

2年生の内に選手権やインターハイに出場したい

―個人としてはどんなプレーを意識していましたか?

「入ってくるボールに対してまずはインターセプトを仕掛けて、それが無理であれば前を向かせないでしっかり対応していこうと。周囲の連携も取れていたのでよかったです」

―大会を通じての無失点優勝でした。

「チームみんなで意識してやり切ったことの結果なので、チームみんなで勝ち取ったことなので、素直に喜びたいと思います。最後まで全員が集中できたのは自信になります」

―今後の昌平での目標をお願いします。

「まずは2年生の内にインターハイや選手権で試合に出られるようにしたいです。自分たちの代で、とかではなく、上の学年のなかでも存在感が示せるようなプレーヤーを目指して頑張っていこうと思います」

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る