PICK UPピックアップ インタビュー

[第96回高校サッカー選手権]
出場校OBの大学生プレーヤーが語るそれぞれの「選手権」
鈴木徳真(筑波大/前橋育英高卒)

無断転載禁止 [第96回高校サッカー選手権]<br>出場校OBの大学生プレーヤーが語るそれぞれの「選手権」<br>鈴木徳真(筑波大/前橋育英高卒)

「第96回全国高等学校サッカー選手権大会」が12月30日(土)に開幕! 今大会出場校のOBで、現在、大学サッカーの最前線で活躍する選手たちに、それぞれの「選手権」について語ってもらい、後輩達への激励メッセージを紹介する。

鈴木徳真
Photo:JUFA-REIKO IIJIMA
鈴木徳真 筑波大3年/関東1部リーグ (前橋育英高卒)

自分を支えてくれた方々への感謝の気持ちを伝える大会

選手権で一番印象に残っていることは、決勝戦での表彰式。悔しい思いで優勝校の表彰を下から見ている時でした。選手権とは僕にとって「自分を支えてくれた方々への感謝の気持ちを伝える大会」であり、トーナメント戦の戦い方を学ぶことができた大会だと思います。大学でプレーしてすごいと思った選手は塚川孝輝さん(ファジアーノ岡山←流経大←広島皆実)ですね。

山田監督を胴上げしてほしい。がんばれ!!育英!!

今大会で注目しているのは、もちろん出身校の前橋育英高校で、注目している選手は前橋育英の選手全員です! いまだに前橋育英は選手権での優勝がないので、今回の選手権で優勝して山田監督を胴上げしてほしい。がんばれ!!育英!!

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る