PICK UPピックアップ インタビュー

[第96回高校サッカー選手権]
出場校OBの大学生プレーヤーが語るそれぞれの「選手権」
宇高魁人(東京国際大/長崎総合科学大附高卒)

無断転載禁止 [第96回高校サッカー選手権]<br>出場校OBの大学生プレーヤーが語るそれぞれの「選手権」<br>宇高魁人(東京国際大/長崎総合科学大附高卒)

「第96回全国高等学校サッカー選手権大会」が12月30日(土)に開幕! 今大会出場校のOBで、現在、大学サッカーの最前線で活躍する選手たちに、それぞれの「選手権」について語ってもらい、後輩達への激励メッセージを紹介する。

宇高魁人
Photo:JUFA-REIKO IIJIMA
宇高魁人 東京国際大/関東1部リーグ (長崎総合科学大附高卒)

大学リーグでは薬真寺に目の前で初ゴールを奪われて…

昨年度に出場した選手権から1年が経ちました。高いレベルでやりたくて関東に出てきましたが、プレスのスピードだったり、球際だったり、高校とはまったく違った次元で行われていることを実感しました。自分は関東大学リーグでまだ得点を決められていないのですが、高校のチームメートの薬真寺孝弥(駒澤大/長崎総附卒)が、後期リーグで対戦した時に、目の前で初ゴールを決められて悔しかったですね。来年こそは早く結果を出したいです。

大学で長崎総附のチームメートと戦えることが誇り

僕は中学年代から高校に上がるときに、Jのクラブより選手権の全国大会に出たくて長崎総附に進学しました。高校3年間、ひたすら走り込みましたが(笑)、選手としてだけでなく人としても成長できたと思います。自分たちの代は全国に出られたことは嬉しかったですが、上位を目指していたこところで二回戦(vs鹿児島城西)で敗退してしまい、悔しい思いをしました。それでも一緒に戦った薬真寺や右田翔(国士館大/長崎総附卒)と関東リーグで今は対戦相手として戦えていることに誇りを感じています。

安藤瑞季を中心に、ぜひ全国上位に進出してほしい

選手権に出場する今年のチームの半分は、昨年度に全国に出たメンバーですから期待したいですね。少なくとも自分たちの代よりは良い成績を残してほしい。一回戦の中京大中京戦は見に行くので頑張ってほしいです。非常に厳しいブロックですが、安藤瑞季(FW/長崎総附)を中心にやってくれると思います。瑞季は中学からFC佐伯 S-play・MINAMIというチームで一緒で、高校で本当に上手くなったし、U-18日本代表でも結果を残しています。後輩の活躍は刺激になるし、「負けてられない」とも思う。選手権ではぜひ上位目指して頑張ってほしいです。

CONTENTS新着記事一覧 Readmore

最新コンテンツをもっと見る

NEWS最新ニュース Readmore

最新ニュースをもっと見る